介護を受け入れたくない

認知症

こんにちは。鎌ケ谷の高齢者施設紹介 センター 株式会社freeです!

高齢が原因であろうと、病気が原因であろうと介護するときに、「 介護を受け入れたくない 」という人が多いようです。

いろいろな理由で行きたくないというのもありますが…。

そうなってくると、いやなことをさせてしまっているのではないか、それとも、自分が虐待しているのではないかと悩んでしまいます。

拒否をしてしまう理由の多くは、デイサービスなどのイメージが「老いた人がいく」というものらしく、まだ自分はこんなに元気だ!となってしまう人もいます。

また、人に迷惑をかけたくない、デイサービスで人様に自分のことをしてもらうのは忍びないなど…責任感が強い人ほどそう思ってしまうこともあります。

つまらない、と思う人もいるし、自分の時間は大事にしたいという人もいます。

 

そういった時、どうしたらデイサービスなど介護サービスを受けてくれるのでしょうか。

 

一番は介護される側のプライドを傷つけないようにすることが一番です。

そして、一緒に行ってあげる、いいところをたくさんあげるなど、いいイメージに持っていく事も必要です。

さらにはケアマネージャーさんなど第三者からの勧めなども効果がでる場合もあります。

 

デイサービスは、介護する場所ではありますが、「より症状を進ませない」「楽しい時間を過ごす」が目的になっています。

少しでもイメージがよくなること、お友達ができるなど楽しいことにつながっていくことが入口になってくると思います。

 

なんでいやになっているかは、その人によって違っているので、その嫌になっている原因を取り除いてあげる作業も有効です。

「介護うつとは?」の記事はこちら

介護うつ