夫婦での施設入居

夫婦

こんにちは。鎌ケ谷の高齢者施設紹介 センター 株式会社FREEです。

先日、船橋市の事業所に介護施設についてご相談にいらした方がいらっしゃいました。

「夫婦で入居できる施設を探しています。父は要介護3、母は介護認定を受けていません。介護認定を受けないと入れない施設ばかりなので、どうしていいのか迷っています。」

一般的に夫婦での入居ができる老人ホームは多くあります。

夫婦用といった部屋が用意されている施設があるからです。

しかし、老人ホームと呼ばれる施設の多くは、要介護認定を受けた人のための介護サービスです。

この方のように、介護利用資格がない場合には、入れる施設はほとんどありません。

そういった場合には、「住宅型有料老人ホーム」「サービス付き高齢者向け住宅」というのがおススメです。

入居条件として要介護認定を受けていない「自立」の方でも受け入れをしやすいです。

その後、介護が必要になれば、その場所の介護サービスや外部の介護サービスも受ける事ができます。

形はさまざまですが、普通のマンション形式になっていて、看護師やヘルパーがついているものや、個室になっていて共同スペースがしっかりしているところなど様々です。

プライベートが守られるほか、安否確認などの見守りサービスもついており、連携している病院もあるので、家で在宅介護をするよりは安心です。

高齢者同士で、介護をすることで負担なども多く、今はこういった老人ホームを選ぶケースは多くなっていて、施設自体も多くなってきているので、まずはケアマネに相談してみてください。

いろいろな形の介護サービスがあるので、まずはお気軽にご相談ください。