「聞き取り」に思ったこと

ナニサマの見舞いに行くたびに、ナースセンターに来るように言われ、そのたびに、いわゆる「聞き取り」をさせられる。

そして、同じ質問。

「前の時にも言いましたけど」

と、答えても同じ質問を繰り返す。

その度に、看護師が違うのもなんか違和感を感じる。

パソコンに入力しているにもかかわらず、なんで?

夫に言わせると、入力するだけで読んでないんじゃないかって。

 

しかも昨日の看護師さん、何やら誘導尋問みたいな質問で

「もし、ここまでやれて、あと少しの場合はどうされます?」

(どういうこと?)

「一部介助ならやられますか?」

(一部って?出来ないってことだよね?)

「お嫁さんはお仕事は?」

(お仕事を聞く前に、嫁の年齢を聞けよ!)

 

「何度も言いますが、元に戻れないなら、在宅は無理です」

これ以外の答えを求めてどうしたいわけ?

 

まあ、今入っている病棟はあくまでもリハビリ病棟。

病気で入っているわけではありません。

機能回復のために入っているんだから、回復させてください。

それがダメなら、次のことを考えるだけです。

 

と、言ってるでしょーー!!!

 

なんか面倒くさくなってきた。

今度ケースワーカー(ソーシャルワーカーじゃなかった)と話し合いを持つことになったけど、夫に行ってもらうことにした。

 

ツラい思いをした夫だから、きちんと考えてくれることを信じて。

 

 

それにしても、今回の入院、対応がよくわかんない。

だいたい1週間やそこらで変化がみられるものなの?

本人、肩が痛いって言ってるだけなんだし。そしてそれを盾に着替え等は出来ないと言い張ってるんだから。

治せないなら治せないってハッキリ言ってくれればいいのに、ね。

Source: 鬼嫁介護日記