7月かぁ

6月最後の日、これまでにない位の激しい痙攣をおこし、昼過ぎから救急車で搬送

その間、子供達を迎えに娘を母に任せ戻り、下の子供達を乗せ再び病院へ戻りとバタバタでした。
今回は、母が居てくれたので子供達の迎えに戻る事も出来ましたが、普段はこおはいかない。
今回は、昼間の搬送だったのでよかった。
夜の搬送だと、必然的にした二人の子供は、霊安室前の駐車場で車の中で姉の回復を待つしかない。
7月は、色々な事柄が少しでも前進むと気持ち的に違うのに。
今年もホタルを見に又連れていってあげれなかったなぁ。

Source: sun