買ってあげたいのはやまやま

この頃なんだか、着る物や身支度に無頓着になって来てしまったあーちゃん。

家を出る時にあーちゃんの洋服の中から、あーちゃん好みのぴらぴらキラキラきた服も一応持ち出したのだが、
ホームで着るには浮いてしまうし、今のあーちゃんはその場に応じた服装なんて出来ないこともあって、そういった服はホームではなくトランクルームに置いてある。
だから、ホームにはあーちゃんにとってはどうでもいいデザインの実用的な洋服ばかりが置いてあって、余計に身支度への関心が薄れてしまっているのかもしれない。
そんなあーちゃんを連れて出かけて、出先で洋服や靴を見る機会があるとあーちゃんは洋服や靴を吟味する。
完全に興味を失っているわけでもないらしい。
だけどやっぱり、選ぶのはぴらぴらのキラキラの洋服ばかり。
何度言っても連れて行ってもトランクルームも覚えられないから、トランクルームに置いてある洋服はあーちゃんの中では無いものとされているのかもしれない。
だから、お出かけ着を欲しがるのも仕方ないんだけどさ…。

そして、ぴらぴらのキラキラなだけじゃなくてあーちゃんの好みの服は結構露出度が高い。
あーちゃんは露出度が高い服を着るときも肌着を必ず着るし、痩せていてMサイズでも洋服が大きめなのでしょっちゅう肌着が丸見えになってしまう。
最近では上手く洋服を組み合わせられないだけではなく形の認識も甘いのか、大きめに開いた丸首の洋服の下にVネックの肌着を着てしまってVの字に肌着が常に見えていることも多い。
そんななのに大きく胸元が開いた洋服を持ってこられても…。
更に、
と持って来た靴はまたまた7センチくらいのウェッジソールのパンプス。
と、ダメ出しをされる前に防御するあーちゃん。
いやいやいや、たしかにピンヒールより安定が良いとはいえ、ウェッジソールでも7センチはないわ!
あーちゃんが気に入って持って来た物を買えないよと言うと、あーちゃんは
としょんぼり。
違うのよ違うのよ!
これからも色んな所に出かけるつもりよ!
出かけないから買ってあげないわけじゃないのよ!
買わない理由をちゃんと聞いて理解して〜‼︎
本当に、少しでも身綺麗にしていて欲しいし、関心を持ち続けて欲しい。
買ってあげたいのはやまやまなのよ‼︎
ただ、「今のあーちゃん」に合った物を選んで欲しいだけなのよ!
人の好みって歳をとっても変わらないから難しいねえ。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Source: アルツフルデイズ