再会した時の表情にうれしくなる

夜勤あけに寄ったスーパーで、

アイスクリーム売り場にまっしぐらな私を、

かわいい瞳で見つめてくるかわいい女の子がいました女の子

 

え?誰?

私のクマそんなにひどい?

やばい、髪ボサボサかしら?

 

とだいぶその女の子に近づいてから、

ちょっと歩くスピードを緩めたとき、

「先生…?」と話しかけられました。

 

そう、看護教員時代に1年生だった学生でした。

 

なぜ、こんな時に会うかな、と

急いでボザボザ頭をなでて、

「元気だった?」と話しかけた私。

にっこりするその顔に私もうれしくなりましたニコ

 

 

その翌日

 

院内のコンビニで、

パスタにしようか、ビビンパにしようか、

冷やし中華にしようか迷ったあげく、

冷やし中華を選択し、

食べよ食べよとウキウキして廊下を歩いていたら、

 

向かいから

ニコニコした若い看護師さんが歩いてきますおとめ座

 

近づいてみると、

担任もしたことのある卒業生でした。

 

「わぁひさしぶり!」と話しかけて、

ニコニコしたままちょっと立ち話。

ニコニコ顔に私もうれしくなりましたニコ

 

 

 

こうやって、再会したときに、

うれしそうな顔をしてもらうと、

私もとってもうれしくなる。

 

私の関わりがこの笑顔を生んだのかも?と思うと、

ちょっぴりほっこりほっこり

 

 

うれしい出来事で、

ほっこりして、

その後のアイスも冷やし中華も

いつも以上においしく感じました♡

 

ふたりともありがとうね!

Source: 私なりの看護教員ライフ