怒鳴り声

7月9日、本日5つ目の記事です。 

 

※冒頭にしばらく同じ文章を入れています。

 

7/7、母にドカンとやられました。

すぐに体調にも出始め・・・久々に 気持ちがどうにも・・・・

 

昨日の出来事までのことを どんどん書いて吐き出したいと思います。

1日に数記事アップすることもあると思います。

 

コメント欄は 開けてありますが、お返事は7/7のことを書き終わってからにしたいので

かなり遅くなると思います。 

私の都合で 失礼をしてしまって申し訳ありません。

 

———————————————————————

 

7月4日の出来事。

 

 

この日、家電に 上三角Mケア(レンタル福祉用具)から

車イスなどの点検の連絡があった。

 

 

それまでに 戻りつつあった母だが、

今 思うとこの電話が 母のスイッチが入るきっかけだったように思う。

 

 

 

母は 電話に出るなり、いきなり怒鳴った。

「はい」とも言わず、いきなりだ。

 

 

2階にいた私が あまりに大きい怒鳴り声に 何事かと驚いたほどの声だった。

 

 

 

「いい加減にしてくださいっ!ムキーむかっむかっむかっ

   こっちにかけないでって 何度も言ってますよねっムキーむかっ

   ケイタイにかけて下さいって 何度も言ってるんですけどムキー

   

   こっちにかけて来られても、私はすぐに出られないんです!ムキーむかっ

   もう毎回っ! 何度もお願いしてるんですけどっ!ムキーむかっ

   なんで ちゃんとしてくれないんですか?! 困るんです!

 

   はぁ?むかっ ええ、ええ、そうです。

   はぁっ?むかっムキーむかっ 毎回言ってるんですけどDASH!むかっDASH!

   困るから言ってるんです。 何度も同じこと言わせないでください!

 

   は? ・・・・・・・(←コレ、怒りすぎのときの沈黙)

   ・・・・・・・で? それが何なんですか?

   そちらの都合なんて知りませんムキーむかっ (←いや相手こそ母の都合なんて知らんわでしょ)

 

   だから! ちゃんと伝えてくれれば こんなことにはならないでしょう!」

 

 

ここから、15分くらい ほぼ同じ事を怒鳴り続けた母。

 

 

 

久しぶりに聞いたこのMAXな怒鳴り声。

 

 

一気に今までのこと、よく怒鳴られていた頃を思いだして・・・

胸が苦しくなるような不快さだった。

 

 

頭痛と耳鳴りがし始め・・・神経痛?急に腕が痛だるくなって・・・

 

 

明日の点検日の確認と 時間の連絡をしてきたのだった。

確かに この会社、いい加減なところがある。

  ※いつだったかの二重請求や してもない工事の請求をされそうになった あの会社。

    

 

だが、母のあの怒鳴りかたは ないだろう。

 

 

 

その後、少し落ち着いた母は、

怒鳴るのはやめたが、刺々しく 皮肉ったらしい嫌な言い方で

明日のことを 細かに言っていた。

 

私は動けないから、インターホンに自分が出たら、

玄関まで入って 自分の部屋まで来てくださいとか、

 

  ・・・動けない?? 出来るじゃん。 そういうときくらい 出ろよと思う。

 

 

当日言えばいいようなことや、 現状を見なければ分からないだろうことなのに、

電話をしてきた事務の人に あの母特有の分かりにくい説明をし、

相手の反応に また腹を立てて怒りだし・・・・

 

 

その日の電話は それで終わった。

 

   

 

窓は開いていたし、怒鳴り声は ご近所にも丸聞こえ。

恥ずかしいよりも、あんなに不快な声を聞かせてしまって申し訳ない気持ちになった。

 

 

 

 

点検当日。 母は さらに荒れた。 

 

 

続きます

 

———————————————————————

 

はじめてコメントの方、コメントが公開されない方は、以下を読んでからにしてください。

 

 

「グチ日記」でございます。

 

不快に思う方もいらっしゃるかと思いますので、

その場合はスルーして下さいます様 お願いします。m(_ _)m

 

あくまでストレス解消のために書いているので、

励ましのコメント以外は 勝手ながら、お断りさせていただきます。

 

貴重なご意見、注意など言いたくなった方は、

どうか お帰りになってやって下さい。

 

 

※尚、私の独断で、

 削除させていただく場合もございます。

 

 

コメントありがとうございます。お返事は数日後になることもあります。

すみませんaya

 

 

●気軽なコメントは望んでおりません

ここまでになった経緯があります。数記事読んだ程度でのコメントはご遠慮ください。

 

 

●アドバイスは望んでいる時(書いています)以外、いりません。

アドバイスより気持ちを支える言葉をいただくほうがうれしいです。

ただし、友様方はOKです。 

 

●お返事に困るもの、悩むものは認証公開は保留させていただきます。

 

●私が不快に思ったものは削除させていただきます。

●また、一言コメント(大変ですねのみなど)は どう取ればいいか悩むので

画面の前でつぶやいておいてくださると助かります。公開はしますがお返事はできません

 

●過去記事へのコメントについても、お返事はご容赦ください。

 

※アメンバーについては こちら から

 

Source: グミの木が実になる頃に