隠し場所

あーちゃんのホームの部屋は、トイレを除いて6畳くらいの広さ。
洗面台が備え付けられている。
家具は洋服ダンスがふたつとテレビ。
たったそれだけの場所なのに、あーちゃんは器用にあちらこちらに物を隠してなかなか見つからない事がよくある。

認知症の方が物を隠すのはあるあるだと思うが、皆さんどんな場所に隠すのかな?

参考までにあーちゃんの隠した場所を書いてみるね。
①王道の引き出しの中
その中の物にくるんで隠してある事が多い。先日はビーズの指輪が下着の長パンツにくるまれて隠してあった。
因みに、実家に住んでいた時は衣装ケースを重ねて引き出しとして使っていた収納もあったが、
ケースとケースの間にもよく隠してあった。
②洋服ダンスに掛けられている服のポケット

イラストでは向かって右側のポケットに入れたが、洋服ダンスの扉を開けた時に奥まった方のポケットに隠してある可能性が高い。

③ベッドマットや布団、枕の下
これもよくあると思う。
でもあまりにもワフウフたちに何回も見つけ出されたからか、あーちゃんはこの頃はこの辺には隠さなくなった。笑
④ボックスティッシュの箱の中

ここにもビーズの指輪を隠した。

⑤ゴミ箱にセットしたビニール袋とゴミ箱本体の間

生ゴミはないからまだいいけど、わざわざゴミ箱にセットしたビニールを出してその下に小銭を隠してあった。

割と直近ではこんな感じかなあ。
他にも普通にテレビの後ろとか、母の日にあげたフラワーアレンジメントの箱の下とか、色々あった。
実家に居た時は、まとめてとってある綺麗な紙袋の中に封筒に入れたお金やお財布を隠す事が多かったよ。
限られた場所で工夫を凝らして大事なものを隠して、よく思いつくなあと感心。
本人が忘れないならなお良いんだけどね!それが認知症だからなあ…。
皆さんの被介護者さんはどんな所に隠すのかなあ?

Source: アルツフルデイズ