嫁と私と時々介護 № 162

 

こんにちは。

 

いつも私のブログをお読みいただきありがとうございます。

 

またまた投稿がしばらくできませんでした・・・。

 

6月の末にG20が大成功に終わったのはいいのですが、その間の影響もありG20終了後も大きく仕事に影響がでてしまいました。

 

ようやく昨日で通常通りの仕事状態に戻ることができホッとしてブログを書いています。

 

先日より我が家の頑固おやじが年末のインフルエンザ騒動に引き続きまたやってくれました。

 

私のブログを読んでいただいている方はご存じだと思うのですが、我が家は私の父、要介護5の寝たきりの母、私の嫁さんと私の4人で生活をしています。

 

昨年末にインフルエンザに感染しているにもかかわらず「大丈夫や、たいした事ない。」の一言で家族中にインフルエンザを感染させてしまった父。

 

その時も体調が悪いにもかかわらず病院へ行こうとしなかった為、まさかインフルエンザとは思わず普通に接していた家族全員に感染。

 

特にひどかったのは寝たきり状態の母。

 

元旦から3日にかけて父母ともに何度も救急外来のお世話になってしまいました。

 

その時に父にはこんこんと話をして「体調が悪かったらすぐに病院に行って診てもらわないと今回みたいに家族中が大変なことになるで!」

 

という私に「すまん、すまん。」と何度もあやまっていたのに・・・。

 

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ってことですかね・・・。

 

今回も風邪をひいているらしく、咳が止まらない状態だったので病院に行くようにひつこいくらいに行ったのですが「わかった、わかった。」

 

と言うだけで結局診察を受けないままでした。

 

っていうか、コレステロールの薬をもらいに病院まで行っているのに咳が止まらない症状での診察をうけていない・・・。

 

病院へ行くのが面倒なわけではないのになんで???としか言いようがないです!

 

結局年末年始のインフルエンザの時と同様に家族全員に風邪の症状がではじめてしまい、嫁さんはその風邪が原因で気管支炎に・・・。

 

母はショートで行った介護施設から連絡があり

 

「ゼーゼーと胸がなり食事も食べない状態なのですぐに迎えに来てください」と。

 

最後は私が発熱と咳。

 

完全に頭に血が上って父に

 

体調が少しでも悪かったら病院行ってって年末のインフルエンザの時に話したやろ?」と言うと。

 

あろうことか「今回の風邪はわしがうつしたんとちゃうで」と一言。

 

たしかに、父の菌が家族に感染していく様子をこの目で見たわけではないですが、先日からの家の中の状況とあなたの体調を見ているとあきらかに原因はあなたですよ!

 

と言いたいのですが、もう何を言っても無駄とさとりあきらめました。

 

父はこんな頑固おやじやったっけ???

 

また今後同じような事がおこってもなんら不思議はないので嫁さんと私が父の様子を見て病院へ診察に行ったほうが良いと判断した時には文句を言わず病院に行ってくれるようにお願いをしました。

 

G20前後の仕事がハードな状態の時に風邪をひきこみフラフラ状態でしたがなんとか無事に山場を乗り越えました。

 

人間って歳と共にだんだん頑固になってくるんですかね~。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

by  gennkiboy

 

Source: gennkiboyのブログ