二度も三度もおいしい⁉︎

雨続きだった週、とてもじゃないけど外では散歩出来なかったため、あーちゃんを歩かせるために駅ビルへ行った。

駅ビルではもうセールが始まっていた。
と言いながらあーちゃんは
とかなんとか言いながらすぐにフラフラとお店に入って行っていたけどね。笑
あーちゃんが好むのはセールであろうとなかろうとやっぱり、フリフリのキラキラ。
今年は小花柄のワンピースとかよく出ているでしょ?あーちゃんは何度もラブリーなマキシ丈ワンピを手にとっていたよ。
ちょ、ちょーっとキツいかな、80近いおばあちゃんにそれは…。
しかし、あーちゃんの記憶力の持たなさに改めて驚いたのが、
広いお店の入り口にディスプレイしてある洋服を
と言って手にとって見て、
少し店内を歩いてマネキンが着ている同じ洋服を見て
と言って、
また店内を少し歩いて今度はラックに掛かっている同じ洋服を見て
と手に取る。
いや、それ、ぜーんぶ同じ洋服よ⁉︎
広いお店と言ったって、店内を歩き回ったのはせいぜい数分とか。
その間に、同じ洋服を何度も手にとって何度も気に入っていた。
本当にあっという間に忘れちゃうんだねえ。
まあでも、何度見ても新鮮に「素敵‼︎」と思えるんだから、あーちゃんにとってはある意味おいしいと考えれば良いのかしら。
そしてこの日、あーちゃんは30回くらい

と、驚いていた。

「50%オフ」につられてお店に入って洋服を見たのに、お店から出たらセールに驚くというこの辻褄の合わなさよ…。
認知症って不思議だねえ。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Source: アルツフルデイズ