お盆の迎え方がわからないの

毎日毎日曇り時々雨で

気持ちも下がり気味。

 

今日の私は午前中はジムでトレーニングしたあと、

午後は介護職パートでした。

 

 

ジムではいつもの仲間と

ステップエクササイズ。

 

私よりも一回り以上上のSさん。

明日はお墓参りにいくとおっしゃっていました。

お盆だっていうのに天気が悪くて

なかなかお墓参りにいけなものね~

 

そう。

地方では8月15日のころがお盆だけど、

東京ではそのひと月前がお盆。

 

でもお盆お盆っていっても

私はどうしたらいいのか

わかりません。

お盆を迎える習慣というものが

私の家ではなかったのです。

お盆の迎え火、送り火。提灯。

ナスやきゅうりの動物。

ネットで調べればいろいろ出てくるけれど、

どうしたらいいのか

全くわからないのです。

 

母が亡くなったときも

父は新盆にあたって提灯など

くだらないと拒否していましたし、

それだから私は父のときも

特に何もせず。

 

ただお寺のお施食供養のときに

先祖の回向で読み上げてもらうのみです。

 

そして本音は

供養とかいうと

亡くなったことを認めなければならないので

それが嫌なんだと思います。

 

結局私はただただ

両親に会いたいだけです。

 

夢にも両親は出てきません。

きっと私が悲しむから

出てこないんだと思います。

 

 

いま介護職につきながら

こんなに長生きの人がいっぱいいるのに

私の両親はもういないんだなぁって

毎日思います。

 

 

 

 

 

 

 

Source: 一人っ子がする介護ってこんなもん?