一貫した好み

7月の前半に認知症の病院へ行った時のあーちゃんの身支度のことを書いたが、

あーちゃんはもう普段自分では口紅を塗る以外のお化粧はほとんどしなくなった。
だから出かける前になーにゃんが眉毛を描いてあげたのだけど(あーちゃんは自前の眉毛が殆どない)、
なーにゃんが描いた眉毛は最近主流の太めな眉毛。
すると、あーちゃんはそれが気になって気になって仕方がない。
と、大騒ぎ。
あーちゃんの好みの眉毛は大昔に流行った細ーい眉毛。

(参考:ファビュラスな叶恭子さまの眉毛)

あーちゃん、眉毛を描かなくて眉毛なしは気にしなくても、太眉は嫌だったらしい。笑
もう自分では眉毛を描かなくなっても好みの眉毛は変わらないのね。
ちなみに、この前あーちゃんがアニマル柄ばかりを選ぶという話を書いたけど、
昨日もあーちゃんはヒョウ柄のスカートを欲しがった。
ベージュ調の大人しめなヒョウ柄ではあったが、
(ごめんね、イラストはグレーになっちゃった!)
あーちゃんが
と言うので、
と言うと、
とキョトンとするあーちゃん。
あーちゃんはもう、柄の名前を忘れてしまったらしい。
柄の名前を忘れても、やっぱり選ぶのはアニマル柄なんだね。
記憶は無くなっても、好みって変わらないものなんだねえ。
それにしても、あーちゃんの年代の人ってアニマル柄に抵抗があまりない世代なのかしら…?

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Source: アルツフルデイズ