ホームカミングデー

7月10日(水)はホームカミングデー!
3月に卒業した1期生の先輩方が3か月ぶりに大学に戻ってきてくれました!

今回のホームカミングデーに参加してくださった先輩は、兵庫県立尼崎総合医療センター、兵庫県立こども病院、神戸市民病院機構、兵庫医科大学病院に就職した9名と、大学院保健師コースの1名です。

久しぶりにゼミの先生や同期の仲間との再会を果たしたあと、
3年生との交流では、新人ナースとしての経験談や、就職活動、実習の乗り切り方、国家試験対策など、たくさんのことを語って頂きました。

先輩方の紹介をするキャリア委員の池田七衣先生

後輩のために原稿まで準備してくださっていた先輩

3年生も食い入るようにお話を聞いています

リラックスした雰囲気を作りつつ、卒業生のお話をどんどん引き出す池田七衣先生

後半はグループに分かれてお茶とお菓子を頂きながら直接先輩と交流しました

 

終了後、3年生からは、「直接先輩方から不安に思っていることを聞けた」や「先輩方がかっこよくて私も2年後先輩方のようになりたいと思った」、「綺麗な先輩方ばかりでキラキラしてみえました」などの感想がありました。

また、卒業生からは、「久しぶりに同期や先生方と会えてうれしかった」、「ストレス発散、リフレッシュができました」などの声がありました。

看護学部から初めて送り出した1期生の元気な姿をみて、教員も元気をもらえました。
また来年、たくさんの先輩方に戻ってきていただきたいです!

 

 

 

Source: ムコジョ看護blog