介護職を育てる気あんの?

久しぶりに暑くなった東京。晴れ

でも大気の状態が不安定で

しかも週末には台風が接近とか。台風

嫌ですね~

 

きょうは午後から介護のお仕事。

入居者様の入浴のお世話。

個人浴の方々とのひとときは

いろいろなお話ができる大切な時間。

ふだんゆっくりと話すことができない方たちとも、

親しくお話できるので

私は入浴介助のお仕事は好き。

 

実際みなさんそれぞれに

要望があり、

すこしでも気持ちをくんで

お世話できるように日々気をつけているつもりだ。

 

ところでこうやって介護のパート職を始めてみて

よくわかったけど、

介護の現場では本当に人手不足。

とくに私が働く老人ホームは高級老人ホームで

人員配置基準は2対1のはずなのに、

なんだかいつも足りない。他のホームから借りている状態。

それもそう。

だって私が入職したころからくらべて

10人くらいの人がやめているから。

なかには常勤職員も非常勤職員もいる。

 

常勤職員がやめる理由は

人手不足の中で残業続きで

介護職はもうやりたくないというのが多いかも。

 

それとは違い、

非常勤職員、それも私のようなパート職。

辞める理由のひとつに、

介護職としてきちんと育ててもらえない不満というのがある。

 

パートとして採用されても仕事は

もっぱら手のかかる入居者の見張りのみ。

そんなの介護の資格なしでもできるだろってことしか

させてもらえないことも。

記録の仕方も、他のスタッフが共有していることも

教えてもらえなかったり。

シフトがそれぞれどう動いているのか、

予め教えてもらえれば、それを考慮した動きもできるのに、

そういったことはなく、

それなのに「ちゃんと動いてくれなきゃだめでしょ!!

ってお局ばばぁは怒鳴るし。

 

ここの職場って

あの人さえいなければ随分雰囲気がよくなり、

みんなもっと気持ちよく仕事ができるし、

辞める人も減るんじゃないかと思うんだけどな。

 

まあ、ああいう、他のスタッフそれも自分よりも新しいスタッフ、に文句ばかりいう人は

どこにでもいるだろうから、

それで辞めてしまっては

どこにいってもやっていけないだろうなって思うけど。

 

それよりも腹が立つのは

会社自身が、

非常勤の職員に対して

短時間パートも含めてしっかりとスキルを身に付けさせ、

介護のやりがいを実感できるようにすることを

怠っていること。

 

常勤職員だって

思うように集まらない世の中。

非常勤職員のことも

もっと大切にしたほうがいいのになって思う。

 

 

 

 

 

Source: 一人っ子がする介護ってこんなもん?