車の中で食べるおにぎり

好きなんです。

車の中で食べるおにぎりおにぎ
人によっては、
えーっ‼︎って反応されます。
こぼすかもしれないのが嫌なんだって滝汗
私が車の中でおにぎりを食べる時
思い出すのは、
小さい頃の家族でのお出かけです。
私が住んでいるのはとっても田舎なので、
どこかに遊びに行くのも
車で2〜3時間コース車
小さい頃は、朝早くに出て、
寝たりおにぎりを食べたりして、
道中も飽きることなく
連れて行ってもらっていました。
なので、その当時の
「私鮭がいい!」
「お母さん三角は梅っていったよね。」
「たらこずるい!」
みたいなやりとりを思い出して、
ほっこりします
 
車の中では、
お出かけ先に待つ楽しいことには
考えも及ばず。
おにぎりの丸と三角で喧嘩したり、
鮭とたらこはスペシャルおにぎりだったので
取り合ったり。
たまに、
卵焼きをアルミホイルに包んで持ってくるときがあって、それを爪楊枝で食べることのおいしさといったら!酔っ払い
私が車で出かけたり、
車でおにぎりを食べるのが好きなのは、
こういう楽しい思い出があるからです。
(交通手段が車しかないともいう)
コンビニのおにぎりや、
自分で握ったおにぎりより、
母の握ったおにぎりは
私にとって特別なおいしさです!
なので母とお出かけするときや、
実家から遠方に出かけるときには、
必ずおにぎりをリクエストしていますウインク
あ、ちなみに
今まで車の中で
カピカピのご飯粒を見つけたことはないので
私、食べるの上手かもおにぎ

Source: 私なりの看護教員ライフ