顔つきが変わる

あーちゃんの洗濯物については今まで何度も書いているが、

洗濯物問題は未だ解決していない。
あーちゃんは洗濯物をホームに頼もうとせずに、何でも自分で洗おうとするのだ。洗ってしまうのだ。
出来る事はやらせてあげれば良いと言う方もいらっしゃるだろうが、
あーちゃんは洗面台でハンドソープで洋服を手洗いして、手絞りする。
ちゃんとした洗剤でないもので洗い、びちゃびちゃなまま部屋のあちこちに干すのでなかなか乾かなくて変な匂いになる。
ずっとお天気も悪かったから特にね。
あーちゃんが度々主張している、パンツの洗濯だが、

どうもこれは、尿もれ対応のパンツは恥ずかしいから洗濯物に出したくないと思っているらしい。

…いや、部屋に万国旗のように干してあれば職員さんにもバレバレなんですけどね。
尿もれ対応のパンツは元々乾きやすく作られているのか割と早く乾くのだけど、綿のカットソーとか、フェイスタオルとかはなかなか乾かない。
今まで何度も、
とあーちゃんに言い聞かせているだが、
なんだかんだと言い訳をしてあーちゃんは自分で洗濯をしようとする。
先日ワフウフが面会に行った時はパンツが2枚、カットソーが一枚、フェイスタオルが一枚干してあった。
そして翌日、なーにゃんが面会に行った時は更にパンツが3枚にカットソーが4枚もびちゃびちゃのまま干してあった。

なーにゃんは苛々して
と怒り、
と言うと、
あーちゃんは急に、
おばあちゃんが完全に認知症後期になっていた時みたいな虚ろな目になって、
だんだんと受け答えも出来なくなってしまった…。
あーちゃんの反応にビックリしたなーにゃんは、あーちゃんを急いで外に連れ出して他の話をしながら沢山歩かせた。
そうしたら、だんだん変な目つきは直って来たけど…。
今のは何⁉︎
何だったの⁉︎
怒られて怖かったの⁉︎
自分を否定されたと思って内にこもっちゃったの⁉︎
認知症の人に怒っちゃいけない、否定しちゃいけないと言われても、本当にそれが出来る天使のような人は少ないと思う。
だけど、なーにゃんもワフウフもなるべくキツい口調にならないようにあーちゃんに接して来たつもりだ。
ダメって言わなくちゃいけない事もある。
薬や食べ物に関してはあーちゃんの糖尿病のことを考えたら多少は厳しく言う事もある。
だけど、洗濯物は…
そこまで厳しく言わないで、菌が繁殖しても、びちゃびちゃのまま下に水が滴っていても、ダメって言わないで好きにさせた方が良いのかなあ。
あーちゃんが意識的にか無意識にか、普段は娘たちに見せないようにしている認知症の顔が表に出てきてすごく怖かった。
多分物を隠す時とか、本人が覚えていないような認知症の問題行動を取る時はああいう顔つきになっているのだろうな…。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Source: アルツフルデイズ