嫁と私と時々介護 № 164

 

こんにちは。

 

梅雨も明けひたすら暑い日が続いていますがバテていませんか?

 

先日のブログで最近頑固さが増した父の話を少し書きました。

 

頑固おやじの話の続きです。

 

この炎天下の中一番暑い時間帯に散歩に行くのをいくら話してもやめてくれないので嫁さんともども困っています!

 

気晴らしと運動の為に散歩に行くのは全然いいのですが、冬の寒い時期ならともかく毎日のように熱中症で救急搬送されたニュースが報道されるこの時期に日中の一番暑い時間帯に散歩に行きます。

 

しかも、1時間程帰ってきません。

 

帰って来たかと思えば川にでも落ちたの?っていうぐらい汗でボトボトの状態です。

 

雨の日以外は1年365日同じ時間帯に散歩に出かける父。

 

1日のルーティーンと言ってしまえばそれまでなんですが・・・。

 

せめて時間帯をずらしてくれればと思って話をするのですがいっこうに聞き入れてくれません。

 

いつも帰ってくる時間をすぎても帰ってこない時に家族がどれだけ心配するのかをわかってほしくて一生懸命話をするのですが・・・。

 

「大丈夫や」の一言で終わってしまいます。

 

この頑固さには本当に困ったもんだ!

 

年齢も82歳と高齢者まっしぐらなのに・・・。

 

まぁ、ご近所の同年代の方とくらべると元気な証拠なんでしょうが・・。

 

そのうち病院か警察から電話がはいりそうな気がして嫁さんも私も気が気ではありません。

 

母は寝たきりになってもう23年になりますが、母が元気だったら絶対に父の散歩を阻止しているにちがいありません。

 

母はこの頑固な父をどのようにコントロールしていたんでしょうか?

 

今となってはミステリー以外なにものでもありません (笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

by  gennkiboy

 

Source: gennkiboyのブログ