オチを考えると怖くて出来ない

あーちゃんはワフウフが面会に行くたびに、

と何度も何度も言う。
実家に行っていた頃よりは近いけど、
それでも電車とバスを乗り継いで面会に行くワフウフを気遣ってくれる。
あーちゃんは元々はちょっと空気読まない系というか、無神経なことを平気で言うことが多い人だった。
だけど、この頃は本人なりに娘たちに気を使ってくれているのがわかる。
認知症がだいぶ進んだあーちゃんの今の状態から考えると、周りに気遣いが出来る、あるいは気遣いを見せようとするのは凄いことだと思う。
その事はとっても嬉しい。
でもさ…
気遣いをしてくれるのは嬉しいけど、
それよりも「しょっちゅう面会に行っている」ことを覚えていてほしいよね。
ホームに引越ししてから引越しの日の入れて3度目に面会に行った時にも
「ワフウフちゃんは私の部屋見るの初めてよね?」
と言われた。
それはまあまだホームに入ったばかりだったから仕方ないと思えたんだけど。
丸3ヵ月以上通ってのあーちゃんの
発言は応えたわ…。
私もそれなりに忙しい合間を縫って面会に通っているんですけどね。
GWなんかGAW=ゴールデンなあーちゃんウィークだったしね。
行ったのを覚えていてもらえないくらいならいっそ、行かなくても良いのかしら。
…そうしたら今度は「どちら様ですか?」って言われるのがオチかしら。

リアルに想像出来て怖過ぎる!

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Source: アルツフルデイズ