普通に並ばないでください

先日、あーちゃんとなーにゃんとワフウフの3人でいた時、買い物があってコンビニへ行った。

なーにゃんが買うものを持ってレジに並び、ワフウフもその後ろに並んでいた。
あーちゃんは後ろについてきていた。…と、思っていた。
しかし、後ろで何やらごそごそする気配がして、
と騒ぎ出すあーちゃん。
お財布を開けて中を覗き込んでいる。
今までに何度か書いているけど、ホームでは現金や貴重品を持たせないでくださいと言われているし、あーちゃんはひとりで外に出ることもない事から、ホーム内の自動販売機で飲み物を2本買えるお金しか持たせていない。
(たくさん持たせていると1日に何本も甘い飲み物を買ってしまうから)
だけどあーちゃんは何度説明してもそれが覚えられなくて毎回財布の中身を確認する度に驚いてしまう。
この日ももう5回は説明してあったんだけどね…。
あーちゃんが財布の中身を確認して驚くのは「お金を払おうとする時」。
あーちゃんをよく見ると、手に飴の袋を握りしめているではないか!

聞くと、
悪びれずに答えるあーちゃん。
と、飴の袋を取り上げようとすると、
と抵抗するあーちゃん。
何その言い訳!笑笑
本当に分かってなくて言ってるのかしら?それとも飴を食べたいからトボけているのかしら?
飴を取り上げられてシュンとするあーちゃん。
可哀想なんだけど…
ホームに入居する前は、止めても止めてもあーちゃんは袋の飴を毎日のように購入していて(いつも財布にレシートが入っていた)、
その購入頻度から考えると1日に一袋は食べていたのだと思う。
本当に甘いものに対する執着が尋常じゃないんだよね。
ひとりでは買い物も行けない状態にしないと甘いものを控えるなんて事は出来なかった。
好きなもの我慢するのは辛いの分かるから可哀想なんだけどさ…あーちゃんはまだギリギリ70代、まだ先は長いと思うから「もう本人の好きな物を食べさせてあげて下さい」とは言えないんだよねえ。


それにしても、なーにゃんもワフウフも買い物をしようとレジに並んでいるからって、ちゃっかり後ろに飴の袋を持って並んでいるあーちゃんにはちょっと笑ったわ。
一緒に並んでいれば飴が買えると思っちゃったのね。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Source: アルツフルデイズ