嫁と私と時々介護 № 165

 

こんにちは。

 

いつも私のブログをお読みいただきありがとうございます。

 

ここ最近公私ともにバタバタしてまたまたブログの更新ができませんでした。

 

というのも、2年ほど前から左手首の腱鞘炎に悩まされており、痛みが限界になると数か月に一度整形外科でステロイド注射を打っていただいていました。

 

このステロイド注射も一時的でしばらくはあまり痛みを感じなくなるのですが1週間もすればもとの痛みに・・・。

 

病院でこの事を医者に伝えると

 

「痛みを感じる部分を固定して動かさないようにしてください」 と・・・。

 

「仕事してたらそれは絶対に無理です」と言うと、

 

「では手術しかないですね」

 

医者いわく手術をしたら最低でも3~4日は入院をしろと・・・。

 

それも自営業者の私には無理~!

 

2年ほど前からすでに5~6回はステロイド注射をしてきましたが一向に改善する様子がありません。

 

先月中頃から耐えがたい痛みを感じだし、

 

これは医者が言うように手術しかないのか・・・。

 

嫁さんにこの事を相談すると

 

「病院変えてみたら」 と。

 

こう言うのセカンドオピニオンって言うんですかね?

 

仕事関係やご近所さんに色々と相談して評判のいい病院へ早速行ってみることに。

 

たしかに今までの病院とは違うなぁと思いましたが、その病院では

 

「今まで5~6回もステロイド注射をしてきたのならもううちでは注射はできません」と。

 

「通常ならステロイド注射治療は2回ぐらいまでですよ」

 

「それ以上注射をすると腱自体が弱くなってしまう可能性があります」

 

それを聞いて思わず絶句してしまいました!

 

今までの病院と違ってとても丁寧に診察をしてくれ、説明も納得のできるものでしたがやはり手術しかないと・・・。

 

自宅に帰りネットで 「腱鞘炎 日帰り手術」 で検索するといっぱいヒットしました。

 

その中で自宅から一番近かった病院へ早速診察に行き最終的にお盆ど真ん中の8月13日に日帰りで手術をする事になりました。

 

今回思った事は患者に言われるままステロイド注射を何度もする病院もあれば、患者の事を考えてそれ以上の注射を拒否する病院もあり、

 

手術をすれば絶対に入院が必要な病院もあれば日帰り手術を行ってくれる病院もある。

 

治療を受ける自分に一番適している病院はどこなのか?という事をしっかりと自分自身が見極める必要があるという事です。

 

私のような学の無い人間は医者のいう事だから間違いないとついつい思ってしまうのですが今どきの病院はそれでは適切な治療が受けられないのではとも思ってしまいました。

 

とりあえず、お盆休みまで左手首の激痛と格闘しながら仕事の段取りをしっかりとつけて13日の手術に臨みたいと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

by  gennkiboy

 

Source: gennkiboyのブログ