凄いんだけどヤメテ〜

あーちゃんの洗濯物手洗い問題。

ワフウフたちに何度も注意されて
「洗濯物を手洗いすると怒られる!」という事はインプットされた…っぽい、あーちゃん。
それでも、洗ってしまって部屋干ししてあることはあるのだけど、
と言うと慌てて、
「でも!洗濯物はちゃんと出してるわよ!」
と、洗濯物入れに入った洗濯物を指し示し、
と言い訳。(いつもだいたいこの言い訳)
洗濯物が部屋に干してある時は回収してもう一度洗ってほしいとホームには伝えたので、今後どうなるかはしばらく様子見するが…。
あーちゃんは
と、言う。
確かに、洗濯物がビショビショのまま干されていることもあるのだが、割と乾いていることもある。
最初は、新しく洗濯機の操作を覚えることなんか出来ないだろうと思っていたのだけど、
もしかして、廊下の洗濯機の脱水機能を使えているのかなと思って、
あーちゃんに
と聞いてみた。
そうしたら、
とちゃんと説明出来るあーちゃん。
記憶力はヤバいし、電化製品にも至極弱いあーちゃんなのに、なんとホームで脱水機の使い方を覚えたようだ!
凄い!
(ただ、ビショビショのまま干されている洗濯物もあるから、もしかして使い方を思い出せない時があるのかもしれないけどね。)
そして、脱水機の使い方を覚えたのは凄いのだけど、ここでまた困ったことが…。
多分、他の入居者さんでも自分で洗濯をする方はいるだろう。
そして、脱水をかけた後にそのまま洗濯機の中に入れっぱなしにしてその場を離れてしまうこともあるだろう。
あーちゃんその後に洗濯機を使うと…
元々洗濯機の中に入っていた物と、自分の洗濯物を一緒に持ってきてしまうのだ…。
だってあーちゃんは自分の物と人の物の区別がつかないんだもの…。
布巾やらフェイスタオルやら黒いレースのおパンツやら、
どう見てもあーちゃんの物ではないものが出てきて困る…。
聞いても、自分の物だと主張するあーちゃん。
(台所仕事なんてないんだから、布巾なんて絶対に持ってきてないのに…)
自分が自分の物と人の物の区別がつかないことなんて認められないし、生真面目なあーちゃんは
とムキになって否定する。
人の物を盗ろうとしたなんて思ってないよ。
だけど、自分の物と人の物の区別がついていないのは事実だよね。
それで、他の入居者さんから
「あの人は手グセが悪い!」
とか思われても可哀想だし…。
とにかく、あーちゃんのではない物を見つけたら速やかにホームへ渡すようにしている。
でもさ、黒いレースの下着とか、なんか生々しくて流石に気まずいじゃない?

洗濯機の操作を覚えたことは凄いし嬉しいけど、
折角出来たことでまた新たな問題が出てきて頭が痛いわ。
とにかく、自分で洗濯するのをやめてほしい…!

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Source: アルツフルデイズ