コビトさん

あーちゃんが自宅に住んでいた時、

もう自分ではATMでお金を下ろせなくなり、会う度にお財布にお金を入れてあげるようになってからも、
あーちゃんの部屋の片付けや探し物をしに行くと毎回、必ずと言っていいほど現金が沢山入った封筒があちこちから見つかった。

なので、なーにゃんとワフウフは
とよく話していた。
ほら、「こびとのくつや」って童話があったでしょ?
お金がなくなって困っているあーちゃんのために夜な夜なコビトさんが現れてお金をあちこちに置いてくれていたりしてね、と話していたのだ。
いや、お金がないのは自分で隠すからだし、お金があちこちから出てくるのも自分で隠すからなんだけどね。笑
回収しても回収しても出てくるお金は一体どこから出てくるの⁉︎と不思議で仕方なかったのだ。
だってひとりでお金も下ろせないのに。
ホームへ引っ越してからは、行くたびにお金の入った封筒が出てくることはもちろんなくなった。
だってあーちゃんのお財布に入れてあるのは260円のみだし。
ただ、お金を隠すというあーちゃんの認知症特有の行動で、その260円もお財布に入っていたり入っていなかったり。
入っていなかった場合はあちこち探して、見つけられたら見つけて、
見つけられない時はお財布に新たに260円を入れてあげていた。
前回なーにゃんが面会に行った時にはあーちゃんがまたお金を隠してしまって見つからなかった。だからお財布には1円も入ってなかったのだが、お金を入れてくるのを忘れたとなーにゃんが言っていた。
なので、ワフウフが行った時にお金を入れてあげようとしてあーちゃんのお財布を開けると…
780円入っているではないか。

いつも260円しか入れてないのに!増えてる‼︎
…なんてことは勿論なく、金額が見事に260円×3なことに笑ってしまった。
あーちゃんは3回、なーにゃんとワフウフに見つけられないように上手にお金を隠しきったってことね!
あーちゃん頑張ってお金を貯めたんだねえ。笑
お金をお財布に入れてある時と、隠す時はあーちゃん中で何が違うのかはよく分からない。
この日はお財布の中の780円を見て
とあーちゃんは満足そうにしていたので、そのままにしてきたよ。
だけど、お願いだから甘い飲み物は買わないでね。
甘い飲み物を買ったり、隠さないでいてくれるのならば、もっとお金を持たせてあげられるのになあ…。

Source: アルツフルデイズ