糖尿病の数値が上がったのは…

ホームの訪問医は7月はあーちゃんの血液検査をしてくれなかったらしいので(怒)
あーちゃんの糖尿病の数値は、6月の未だかつてないほど酷い検査結果から少しは良くなっているのか、いないのかが分からないままだ。
相変わらず甘い物を食べたがるあーちゃんには度々
と説明しているが、
と、あーちゃんは不満そうだ。
だから、一度薬をいきなり減らされたことと数値が悪くなったためにまた薬を元に戻したということも説明しているのだが…
あーちゃんにはそれが覚えられない。

いやいやいや、
だからわたし達が毎日のように連れ出して散歩しているでしょう‼︎
と言っても、
いや、だから毎日みたいに会いに行ってるよね⁉︎
しかし何度そう説明しても
「ひとりで外に出られないから全然運動出来ない=糖尿病の数値が悪くなった」
という方式だけが何故だかしっかり頭に定着してしまったあーちゃん。
的な雰囲気を漂わせている。
…可哀想なのはこのクソ暑い中毎日みたいに面会に行ってあーちゃんを散歩に連れ出しているのに、それをすっかり忘れられちゃってるなーにゃんとワフウフの方だよね!

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
Source: アルツフルデイズ